有限会社 モリ薬局 代表取締役 森 道成 様

 有限会社モリ薬局様は、愛知県内に4つの店舗(オリーブ薬局竹の山店、名古屋西店、浅田店、晴丘店)と託児所の計5拠点を展開。少子高齢化が進むなか、社会のニーズに合った地域支援型薬局を目指し、薬を通じて地域の人々の健康と暮らしの向上に貢献されています。
 「いつも笑顔で接客」「ハイ、と返事」「隅々まで掃除」「正確、速やか、親切」をモットーに、患者様の健康を第一に考えたサービスを実施しつつ、人材の育成に熱心に取り組んでこられました。今回は、オリーブ薬局竹の山店にお邪魔して朝礼を見学後、代表取締役の森道成様にお話を伺いました。

地域の健康サポート拠点を目指して

 今、医療を取り巻く状況は大きく変わりつつあります。急速な少子高齢化を背景に、医療費を抑制するために、医療・保険制度の改定が進められています。今後、地域の医療を充実させ、健康で豊かな社会を築いていくためには、在宅医療の導入や24時間態勢による緊急時・夜間往診サービスなど、さまざまな対応が必要になってくるでしょう。
  私たちオリーブ薬局では、医薬品の提供や健康相談を通して地域の皆様の健康をサポートし、豊かな社会生活の実現に貢献したいと考えています。
  「いつでも気軽に相談できる存在に」「清潔・安心・信頼を大切に」という思いをベースに、今後は在宅関連分野などにも業務の範囲を広げ、時代に寄り添った事業展開を進めていく所存です。

 

IMG_0353_01.JPG

 「松下幸之助さんの話にいつも勇気づけられています」と話す代表取締役の森道成様

 

積み重ねた「日直ノート」は心の成長の証

  若いころから松下幸之助さんの本には親しんできました。「松下電器は何をつくる会社かと問われたら、ものをつくる前に人をつくる会社だと答えなさい」とおっしゃったエピソードが大変印象に残っています。
 当社は薬を扱う会社ですが、まったく同様で、薬を売る前に誠実さや安心感、信頼感といった人間性の要素がカギを握っていると考えています。
 人にはそれぞれ個性があるので、全員が同じ方向で同じように成長すべきだとは思っていません。各自の個性を伸ばしながら、よりよい接客、よりよいサービスを追求し、それぞれが自分自身のレベルアップを続けてほしいと願っています。
 一人ひとりの成長を願って続けているのが朝礼です。当初は理念の唱和と事務連絡だけでしたが、それだけだとマンネリ化するので、みんなが交代で短いスピーチをすることにしました。内容は問いませんが「今日も一日がんばるぞ」と思えるような前向きな話題というのが唯一のルールです。

 このときの話は毎日「日直ノート」に記載します。日直ノートは社員が誰でも閲覧できるところに置いています。また、各店舗のリーダーはその週のベストを選んで社内ブログにアップするので、他の店舗でどんなことが話されていたかを知ることもできます。

 

IMG_0350_01.JPG

 長年続けている朝礼は、理念の浸透、方針の確認に欠かせない

 

言葉の力を痛感した『PHP』の活用

  日直の話材探しが大変という話を耳にして、2年ほど前から全社員に『PHP』誌の配付を始めました。『PHP』は誰もが手軽に読めて、前向きな話ばかりなので朝礼の話材にはぴったりです。
  テーマは自由ですから『PHP』でなくてもいいのですが、今では多くの社員が『PHP』から話題を取り上げるようになっています。
 毎日使う「言葉」は、大きな力を持っていると思います。『PHP』を読み始めてから、少しずつ社員の意識が変わり、職場の雰囲気がよくなってきたのを肌で感じます。
  以前であれば、何か新しいことを始めようとすると、「忙しくなるから」「人手が足りないのに」とマイナスにとらえる人もなかにはいましたが、今ではみんなが前向きに受け止められるようになったと感じています。日々の仕事がお客様のためになり、地域社会への貢献につながっていること。あるいは、困難に直面してもそれに取り組むことで、結果的には自分の成長につながることが、実感としてわかるからではないかと思います。
 職場の中でも、困った人がいたら自然に周囲の人がサポートするという姿が見られます。「和」を大切にし、他人の悪口をいったり些細なことで感情的になったりする人はいません。このように穏やかで思いやりのある社風が育った背景に、もしかしたら『PHP』があったのではないかと、振り返ってみると思います。
  『PHP』の購読は社員教育のためだけでなく、私自身の勉強にもなっています。松下幸之助さんがどのように部下と接し、育てたのかを示す数々のエピソードにはいつも心を打たれます。また、経営者としての悩みが赤裸々に語られている箇所に出合うと、「あの松下さんも同じ問題を抱えていらっしゃったんだ」と、私自身が勇気づけられたり指針をいただいたりしています。
 読む人の立場を超えて、誰でも生きるヒントを得ることができ、心の成長を促してくれるのが『PHP』だと思います。

IMG_0355_01.JPG

 毎日の話を積み重ねた「日直ノート」は15冊目に

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インタビューにご協力いただいたモリ薬局様、ありがとうございました。

※企業名、お役職は取材当時のものです。

【会社概要】

社  名  有限会社モリ薬局

設  立  2006年4月

業  種  調剤薬局

代 表 者  代表取締役 森 道成 様

従業員数   35名

所 在 地  愛知県みよし市

U R L    http://www.olive-pharmacy.co.jp/index.php

記事作成日:2018年4月10日

 

まずは見本誌&資料請求を!

「PHP」誌 ご活用制度の詳細はこちら