株式会社エレガンスヨシダ 取締役社長 吉田旭宏 様

 奈良県北葛城郡を拠点に、宝石・時計・メガネ等を販売されているエレガンスヨシダ様。 取締役社長の吉田旭宏様は、毎月「社長メッセージ」を添えて、給与明細とともに「PHP」を従業員に配付されています。経営への思いや「PHP」活用のメリットについて伺いました。

宝石は「永遠」の象徴

 古来より、宝石の輝きが人々を魅了してきたのはなぜでしょうか。 宝石は、単なる美しい物質ではありません。何十億年という時を経て形成され、この先また何十億年を過ぎても存在します。まさに「永遠」を具現化した象徴的存在として、人びとは宝石に高い価値を見出してきました。
 私たちは、人類が根源的に持っている宝石へのあこがれの気持ちを大切にし、今の時代にふさわしい形でご提案するという仕事をしています。

バブル崩壊後からの経営改革

 当社の出発点は、1955年(昭和30年)、奈良県北葛城郡王寺町の駅前商店街に誕生した小さな時計店でした。私の祖父が創業した「吉田時計店」です。 当初は時計の修理・販売でしたが、高度経済成長の波に乗り、地域の皆様にも支えられ、宝石、メガネ、アクセサリー、バッグなど、取扱商品を広げていきました。
 1980年代にはさらに大きく成長し、エリア展開を図っていましたが、バブル崩壊で業界の市場が3分の1以下に激減。生き残りをかけて抜本的な経営改革を実践し、今に至っています。

お客様に「ときめき」を提供

 「もの」が足りない時代は、「もの」を供給すればおのずと売れていきました。 しかし、「もの」が満ち足りた時代には、店頭に「もの」を並べておくだけでは売れません。 私たちは、まずこうした「もの」を並べて売るという店舗のあり方から変えていかなければならないことを痛感しました。 お客様が「もの」を買ってくださるのは、それを通して「心」が満たされるからです。そこで、「もの」にフォーカスするのではなく、「お客様」を中心に据える店舗に改めたのです。
 お客様は、ワクワクするような期待とあこがれの気持ちでご来店なさいます。お気に入りの宝石との出合いは、何ものにも代えがたいときめきの瞬間です。 私たちは、この「ときめき」を大切にしたい。お客様に「ときめき」がなければ、私たちが宝石を売る意味はないのです。このことを徹底するようにしました。
 まずは従業員一人ひとりがしっかりとお客様に向き合い、揺るぎのない人間関係をつくり上げることでご信頼をいただく。長引くデフレや少子高齢化社会の進行などによって業界全体が大きく減退する中でも当社が生き残ってこられたのは、何よりもこのお客様との信頼関係を大切にしてきたからと言えます。

yoshida2.JPG

お客様のワクワクを演出する魅力的な店内

ジュエリー業界のディズニーランドに

 ディズニーランドに行くと、ゲートをくぐる前からすでに「この先に夢の国がある」という気持ちになってワクワクします。中に入れば、実際に夢のような空間が広がっていて、その非日常的な世界観をたっぷりと楽しむことができます。
 私たちが扱う宝石も、何十億年という日常感覚とはかけ離れた存在であり、世界に二つとないオリジナルな輝きに人は魅了されます。お客様が宝石店に足を運びたくなるのは、そのような非日常的なワクワク感を感じたいという気持ちがあるからです。 そこに共通点を感じた私は、「ジュエリー業界のディズニーランドになる」と決意し、当社の経営理念に据えました。ディズニーランドのように、また来たくなる店。ディズニーランドのように、スタッフもキャストの一員として輝いている店。そのような店づくり、人づくりを目指してきました。

「PHP」を通して伝えたいこと

 その経営理念を浸透させる一助として、活用しているのが「PHP」です。 毎月、全従業員に給与明細と一緒に「PHP」を渡しています。そこに、『道をひらく』(松下幸之助・著)の一節を取り上げて私がコメントを記した「社長メッセージ」も同封することにしています。
 社長という立場は、私が思う以上に、従業員からすると距離があるもののようです。そこで、常日頃から伝えたい思いを自分の言葉で表現することが大事だと考え、これを続けています。 「PHP」のよいところは、中身を仕事に特化せず、人生全般について取り上げている点です。会社の中での話題と言えば、仕事に関することがほとんどで、生き方や人生について語り合うことはめったにありません。
 しかし私たちは、一人の従業員である以前に、一人の人間です。「PHP」を読むことで、人としてもっとも根本的な部分に触れる機会を持ってほしいと願っています。
 活用を始めて一年が経ちますが、スタッフに笑顔が増え、職場が明るくなったように思います。スタッフからも「自分がマイナス思考のときプラスに変えてくれる雑誌です。」といった声を聞いています。これからも、「PHP」を通じて会社によき風土を根づかせていきたいと思います。

yoshida3.JPG

吉田社長様(中央)と従業員の皆さん。社長様の思いを「PHP」に託し手渡しされています  

 


インタビューにご協力くださいました吉田社長様、ありがとうございました。

※企業名、お役職は取材当時のものです。 

【会社概要】

社  名  株式会社エレガンスヨシダ

設  立  1955年

業  種  宝石貴金属販売・時計眼鏡販売

代 表 者  取締役社長 吉田旭宏 様

従業員数  50名

所 在 地  奈良県北葛城郡

U R L  http://www.elegance-yoshida.com

記事作成日:2019年 2月19日

 

まずは見本誌&資料請求を!

「PHP」誌 ご活用制度の詳細はこちら