株式会社新宮運送 代表取締役 木南一志 様

 工場や店舗などの法人を対象に、さまざまな製品を運搬されている新宮運送様。1962年の創業以来、死亡事故ゼロを継続されています。「PHP」を全従業員に配付し、東北被災地の学校にも贈呈を続けていらっしゃる社長の木南一志様に、経営で大切にされていることをうかがいました。

仕事を通して成長を

 私たちは、何のために働くのでしょうか。 「生活のため」「お金のため」という答えもあるでしょう。 もちろん、生きていくためにお金は必要です。 とはいえ、お金のためだけに働くことで、はたして実りある人生になるのか。
 私は、当社で働く人たちには、自分の人生を大切にしてほしいと思っています。お金だけを追い求める生き方ではなく、仕事を通して、人間として成長・成熟する生き方を選んでほしいと願っています。

繰り返しの中にも変化がある

 多くの仕事は、毎日それほど代わり映えすることはありません。同じことの繰り返しです。 しかし、一回目よりも二回目、二回目よりも三回目......と、確実に「何か」が変わってきます。 人は経験を積むことで、同じ作業の中にも深い意味があることに気づいたり、仕事のしくみや背景を理解したりするからです。
 春夏秋冬という季節は、毎年同じように巡ってくるように見えますが、去年と今年では何かが違います。ただし、季節が逆転することはない。春のあとには必ず夏がきます。これが天地自然の理法です。
 人間もまた、この天地自然の理法の中に生きています。同じことの繰り返しのように見える仕事の中にも、たえず変化や成長がある。春の次に冬に備えるような天地自然の理法に反することをしなければ、人はおのずと成長するのです。

shingu3.JPG

毎朝の掃除ですみずみまで美しく保たれている駐車場

 

松下幸之助さんと私

 人間もまた天地自然の理法の中に生かされている存在である――このことを教えてくださったのが、松下幸之助さんでした。 私が初めて幸之助さんの考え方にふれたのは、小学校六年生のとき。幸之助さんの伝記を読んで、感想文を書いたのがきっかけです。父が創業した新宮運送を「日本一の会社にしたい」と書いたその感想文で金賞をいただき、以来、折にふれ幸之助さんの本を読むようになりました。それが今、経営者としての私の根幹になっています。
 もし、幸之助さんが生きていらして、今の日本の姿をご覧になったら、どう思われるでしょうか。 たしかに今の日本は、表面的には平和で、繁栄していて、幸福なように見えます。 しかし、それはほんとうに大自然の原理原則に則した姿でしょうか。 たとえ世の注目を浴びることがなくても、一日一日の積み重ねで人が成長し、仕事の質が高まることで、お客様に喜ばれ、ひいては社会への貢献につながる。そんな価値観がないがしろにされています。 額に汗して働くよりも、ラクして儲けたほうがよいと考える人がいますが、ラクして儲ける人生にほんとうの幸福は訪れないし、それが称賛されるような社会に真の繁栄はない。松下幸之助さんなら、きっとそうおっしゃると私は思います。

「PHP」配付に込めた思い

 その松下幸之助さんの考え方を、誰にでもわかりやすく伝えてくれるのが「PHP」です。 「PHP」を全従業員に配付するのは、人間としてほんとうに大事なことに気づくきっかけにしてほしいと思っているからです。
 人生にはつらいときも、苦しいときもある。そのときこの「PHP」を手に取ってほしい。 悩んだり苦しんだりするのは、決して悪いことではありません。「壁を乗り越えたい」「自分を成長させたい」と思うからこそ、苦しむのです。そんなときに「PHP」を読めば、必ず何らかのヒントを与えてくれます。 そのためには、いつもそばにあることが大事。だから毎月送ることにしました。

shingu2.JPG

「行き詰まりを感じたときこそ『PHP』を読んでほしい」と語る木南社長様

人生を豊かにするために

 私は、「日本を美しくする会」の鍵山秀三郎相談役に学び、20年間掃除を続けてきました。掃除を通して、私は一日一日の積み重ねがどれほど大事であるかに気づかされました。 何か一つのことを達成しようとするとき、口で「やります」と言うだけではダメです。「やる」と決めたことを自ら実行する。それを日々積み重ねる。そのような具体的な行動・実践がなければ、決してどこにも到達することはできません。
  誰にとっても、同じように一日が始まり、同じように一日が終わる。その一日を流されて漫然と過ごすのか、そこに意味を見出し自ら決めた約束事を実行するのか。一日の違いはわずかでも、10年、20年と積み重ねると、誰の目にも明らかな違いになります。
 人生を豊かにするためには、そこに気づくことが大事です。「PHP」には、そうした日々の実践を大切にしている人が数多く登場します。迷ったときの心の羅針盤として、多くの人に読まれてほしいと願っています。


インタビューにご協力くださいました木南社長様、ありがとうございました。

※企業名、お役職は取材当時のものです。

【会社概要】

社  名  株式会社新宮運送

設  立  1962年11月

業  種  運輸業

代 表 者  代表取締役 木南一志 様

従業員数  グループ総数 約285名

所 在 地  兵庫県たつの市

U R L  https://www.shingu.co.jp

記事作成日:2019年 2月13日

 

 

まずは見本誌&資料請求を!

「PHP」誌 ご活用制度の詳細はこちら