ロングライフホールディング株式会社 代表取締役社長 遠藤正一様

 有料老人ホームの運営、在宅ケア、介護用品の販売、レストラン事業、メディカル事業、リゾートホテルの運営、海外投資と、7つのグループ会社で幅広い事業を展開するロングライフグループ様。 創業以来30年以上蓄積してきたケアサービスのノウハウとおもてなし精神に基づき、高齢者のお客様に最高のセカンドライフを提供されています。今回は、創業者である遠藤正一社長様に、事業への思いと、『PHP』ご活用の理由をうかがいました。

サービス業は人がすべて

 松下幸之助さんは「松下電器は人をつくる会社」であるとおっしゃいました。 われわれの業界にも、まさにその言葉が当てはまります。 当グループでは、ホームと在宅で約13,000人のお客様と日々接しています。人が人に対して行なうのがサービスです。「人をつくること」なしに、よいサービスは実現できません。
 私たちがサービスを提供するのは、人生の最終ステージを幸せに過ごしたいと願うお客様やそのご家族です。人生の集大成ともいえる大切な時期を「ここで迎えたい」と選んでくださったお客様に対して、その期待を裏切るわけにはいかない。立派な建物や充実した設備をつくっても、そこで働く人たちに心がこもっていなければ、お客様には決してご満足いただけません。
 よいサービスを提供するためには、働く人が成長し、人間的魅力を高めていくしかないと考え、創業以来30年以上、人づくりに渾身の力を注いできました。 口で言うよりまず自らの姿勢を示すことから――そんな思いで、黙って毎朝の掃除を続けてきました。
  2泊3日の合宿研修では、社員と同じバスに乗り、同じテーブルで食事をし、社員と同じようにくじ引きで決まる部屋割に従って2段ベッドで寝ます。3日間、寝食を共にすれば、だいたいどんな人間かは伝わるものです。自分のありのままの姿を見せることで、この事業にかける思いが少しでも伝わればと思って続けています。

 

longlife-2.JPG

「『PHP』は自分と同じ思いをさまざまな角度から伝えてくれます」と語る遠藤社長様

 

高齢者の人生を豊かにするために

 私たちが提供するのは、日常生活の介助や身体的なケアという次元ではありません。いま求められているのは「介護」という発想ではなく、人生の円熟期を存分に楽しみ、心身ともに豊かに暮らしていただく「ラグジュアリー・サービス」の発想です。
  お客様は一人ひとり異なる人生を歩んでこられました。仕事を通して、私たちはその一端に触れさせていただくことになります。それに対して敬意を払い、これまでの経験を肯定的に追体験することで、お客様は次第に心を開かれていきます。「心が動く」ことは、「体が動く」きっかけになります。「体が動く」と、行動が変わり、日常生活が変わり、やがて人生が変わります。
  私たちは単なる介助者としてではなく、「ライフコーディネーター」として、従来型のケアから一歩も二歩も進んだサービスを提供しています。 年齢を重ねることを「老い」ととらえるのではなく「人生の円熟期」ととらえる。高齢者の人生が充実すればするほど、若い人たちも歳を重ねることに恐れがなくなり、人生に希望が持てるようになります。高齢者が幸せに生きることは、日本全体を元気にするのです。
 私たちはそんな使命感を胸に、お客様の充実したセカンドライフの創造をお手伝いしています。

『PHP』を通して理念の理解を深める

 いくら素晴らしい理念を掲げていても、伝え続けていないと忘れられてしまいます。当グループには日本国内とアジアで200カ所以上の拠点があり、二千数百人の従業員が働いています。二千数百人が毎日、お客様と直接向き合っている。「人がサービス」のこの業界において、毎日の現場で行なわれている一つひとつのやり取りが、理念に即しているかどうかが決定的に重要です。
 したがって私は、事あるごとにメッセージを発信することに、精一杯の力を尽くしてきました。朝礼やミーティングの際には、必ず話をする。毎日発行するメールマガジン、社内報や機関誌などには必ず原稿を書く。給与明細にもメッセージを入れるなど、とにかく機会を見つけては思いを伝え続けてきました。
 ただ、私が言うのは経営者ですから、ある意味当たり前です。もし同じことを第三者が言っていたら、もっと説得力があるのではないか。
 そう気がついて、『PHP』を全事業所に配付することにしました。『PHP』からは、世の中で活躍されている方や、社会を陰で支える方々が一所懸命生きる姿勢が伝わってきます。読むと必ず前向きな気持ちになります。 当グループでは、朝礼の際の「1分間スピーチ」の話材として、各事業所で『PHP』を活用しています。いい話が心の中にすとんと落ちて、その気持ちをもってみんなが仕事に向かってくれれば、よりよいサービスに結びつくことは間違いありません。
 一人ひとりの人生を大切にする。相手の立場になって誠意を尽くす。仕事に心を込める――『PHP』のメッセージは当グループの価値観と共通する部分がきわめて多いので、これからも理念浸透のサポート役として、活用を続けていきたいと思っています。

LONG LIFE-1.JPG

オフィスに社長室はなく、スタッフにも決まった席はない。全員が同じ目線でお客様と向き合う

 


インタビューにご協力いただいたロングライフホールディング様、ありがとうございました。

※企業名、お役職は取材当時のものです。

【会社概要】

社  名  ロングライフホールディング株式会社

設  立  1986年9月

業  種  介護事業、リゾート事業

代 表 者  代表取締役社長 遠藤正一 様

従業員数  2,300名

所 在 地  大阪市北区

U R L  http://www.longlife-holding.co.jp/index.php

記事作成日:2018年5月30日

 

まずは見本誌&資料請求を!

「PHP」誌 ご活用制度の詳細はこちら