「自分の居場所」をつくる心理学
発売日
2001年10月01日
在 庫
在庫なし
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-57628-2

「自分の居場所」をつくる心理学

著者 加藤諦三著 《早稲田大学教授》
主な著作 自分に気づく心理学』(PHP研究所)
税込価格 524円(本体価格476円)
内容 頑固でしつこい“嫌な自分”に別れを告げるには、自ら自分を変えてみることが大切。一度しかない人生を自分らしく生きるための処方箋。

職場での人づき合い、恋愛問題、夫婦関係、親子のすれ違い、嫁姑の同居など人間関係の悩みは尽きない。自分が周囲から認められているかどうか不安で仕方がない、精一杯周りの人に気を遣っているのに、いい関係を築けないという人は多いだろう。

 本書は、長年心理学の研究を続け、数々のロングセラーを生み出してきた著者が、人づき合いが楽になる考え方や行動例を示したものである。

 その基本的な発想は、過剰に周囲に気兼ねすることをやめ、自分の感情を素直に表現し、自分が本当にやりたいことをすることが良い人間関係を築くために大切だというもの。人づき合いでつまづく人は、「のけ者意識」が強過ぎ何らかの役割を果たさなければ周囲から受け入れられないと考え、それが周りの人と打ち解け合うことを難しくしているのだ。つまり心にゆとりをもてば人間関係はうまくいく。

 バランスのとれた円滑な周囲とのつきあい方を見つけたい人に大いに参考になる一冊だ。