月刊PHP
発売日
2014年4月10日
税込価格
205円
(本体価格190円)
在 庫
品切れ
バックナンバー

月刊PHP 2014年5月号
くよくよしない人・心穏やかな人

今月号の読みどころ

失敗してくよくよしたり、物事がうまくいかずに悲観的になることがあります。ただ必要以上に不安に思わず、おおらかに受け止めたほうがいいといいます。2014年5月号では、フリーキャスターの丸岡いずみさんのインタビューをはじめ、スノーピーク代表取締役社長の山井太さん他のエッセイで、「不安との上手な向き合い方」について考えます。特別企画では、「地域を変える『読書』の取り組み」について紹介。ぜひ、ご一読ください。

今月号の目次

笑顔見つけた
水谷孝次
1p
水のいろどり
初夏の幕音
米美知子
2p
金子みすゞのまなざし
芝草

4p
親子で楽しむ造形あそび
お菓子の上のこいのぼり
スマイルワークス
6p
おしゃべり動物園
アカカンガルー
たちばなれんじ
8p
生きる
あの子の分まで
武良恵実
12p
くよくよしない人・心穏やかな人
うつ病は“私の青春”
丸岡いずみ
16p
空間への旅
清水恒男
21p
居場所をズラす
殿村美樹
24p
「人生に、野遊びを。」
山井 太
27p
長いトンネルを抜けて
村田くみ
30p
後悔や不安を増幅させないために
釈 徹宗
33p



心に残る、父のこと母のこと
父の背中
米原ゆり
38p
明日への思い
“日々に楽しまざらんや”
清川 妙
41p
【特別企画】「読書」は地域を変える
ルポ1
一斉「朝読」にこめた子供達への思い

48p
ルポ2
絵本が町を変えた―剣淵町の町おこし

51p



ヒューマン・ドキュメント
「過去の子どもたち」への贈り物
市川和子
56p
心に効く話 
花の天地 ほか
轡田隆史
64p
小川仁志の哲学カフェ
人はなぜ悩むのか?
小川仁志
66p
茶の間のサイエンス
「バッファー」という片付けのコツ
鎌田浩毅
68p
土屋教授のオタスケ!人生相談
土屋賢二
70p
アタマの腕試し
ニコリ
72p
魂の筆跡

金澤翔子・泰子
73p
いいトコ再発見
世界遺産の鉄道旅 第2回 ブダペスト地下鉄一号線
櫻井 寛
74p
京都、日々是いいかげん
勝算より、賞讃を目標に
麻生圭子
78p
投稿募集のお知らせ

81p
東北レポート 復興への道をひらく
綿花に農業再興を託して

82p
談話室

84p
私の『PHP』活用法

89p
ダジャレ工房

90p
ひと☆コト星占い
鏡リュウジ
91p
大人になるキミたちへ伝えたいこと
自分だけのたったひとつ
佐々木恵美
92p
PHP友の会インフォメーション

94p
私の信条
命より家族より大事な仕事などない
中西秀彦
98p
読みきり小説
ハチワレ父さん
瀧森古都
102p
松下幸之助の歩んだ道・学んだこと
過疎地への工場展開を発表―バランスある発展のために
佐藤悌二郎
110p
こころにひびくことば
「人生にあるのは、前進中の力だけなんだ」
森 絵都

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。