月刊PHP
発売日
2018年1月9日
税込価格
205円
(本体価格190円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

月刊PHP 2018年2月号
逆境が、心を強くする!

今月号の読みどころ

苦しいことやつらいことは、誰にでも起きうることでしょう。そんな局面に直面し、何度転んでも立ち直るなかで、人間として大きくなったり、心が強くなることもあるのではないでしょうか。2018年2月新春号では、女優で脚本家の中江有里さんのインタビューをはじめ、エッセイストの岸本葉子さん他のエッセイで、「逆境の乗り越え方」について考えます。特別企画では、「白湯を飲む健康法」について紹介。ぜひ、ご一読ください。

今月号の目次

逆境が、心を強くする!
イヤなことからしか人は学べない
中江有里
16p
越えなくてもいい壁があります
竹内海南江
21p
自分を「諦めてあげる」ことも大事
山田ルイ53世
24p
落ち込む心を見つめすぎない
岸本葉子
27p
「十二転び十三起き」でも、前を向こう
金村義明
30p
あなたの苦しみは、智慧となり輝きます
川村妙慶
33p
特別企画 冷え性も改善!白湯を飲んで健康になる!
白湯は、からだを元気にする!
蓮村 誠
49p
カンタン! 白湯をつくってみよう
蓮村 誠
50p
白湯を飲むだけで、こんな効果が!
蓮村 誠
52p
連載 ほか
世界は笑顔で結ばれる
アメリカ合衆国

1p
日本の世界遺産
たそがれどきの白川郷
柏井 壽
2p
SHOWA あの街へ
ありがたきかな
太田隆司・吉川 良
4p
季節の一汁一菜
半干し大根と豚肉の炒めもの/かきたま汁
飛田和緒
6p
私はここにいる
何色に見えるだろう
げみ
8p
生きる
「約束したらぜったい守りきれ!」
伊東静雄
12p
心に残る、父のこと母のこと
「お、せ、ん、べ、い」
今井登茂子
38p
投稿募集のお知らせ

40p
未来への道しるべ
ほれ込んだものに、とことんつくす
小松政夫
41p
ヒューマン・ドキュメント
世界唯一の手打ち鋏の技術を後世に伝える
水池長弥
56p
心に効く話 
ほとけさまの眼 ほか
轡田隆史
64p
土屋教授のオタスケ!人生相談
結婚したい! と焦っているけど……
土屋賢二
66p
夏井いつきの今日から俳句を始めよう!
「一物仕立て」を仕分けしよう
夏井いつき
68p
アタマの腕試し

72p
魂の筆跡

金澤翔子・金澤泰子
73p
あの日の流行り歌
あなた
北阪昌人
74p
おとなひとりぶら~り鉄道散歩
銚子電気鉄道線
伊藤美樹
77p
「男はつらいよ」 寅さんの生きる言葉
いいかい、恋なんてそんな生易しい~
立川志らく
80p
年間購読のご案内

81p
東北レポート 復興への道をひらく
川俣のシルクを世界一に!

82p
心に残るあの人の言葉
「咲樹の代わりはいないんだよ」
生天目咲樹
84p
談話室

86p
私のPHP活用法
チャレンジすることの大切さを知ってほしい
月田求仁敬
88p
ダジャレ工房

90p
ひと☆コト星占い
おうし・さそり座は寒空でも外出の価値あり
鏡 リュウジ
91p
PHP友の会インフォメーション

94p
私の信条
失敗を恐れず、挑戦する
野々垣 孝
98p
読みきり小説
私たちは幸せになるために生まれてきた
浅田宗一郎
102p
松下幸之助・思いやりの心
叱責は愛情から
川上恒雄
110p
こころにひびくことば
恥ずかしくて人に言えないことを書け
高橋克彦

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。