月刊PHP
発売日
2018年6月9日
税込価格
205円
(本体価格190円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

月刊PHP 2018年7月号
「心」で人生は変わる

今月号の読みどころ

あなたは失敗をして、悩んだり、落ち込んだことはありますか。そのとき、いつまでも、クヨクヨを引きずってしまう人は少なくありませんが、できれば早く立ち直りたいものですね。
そこで2018年7月号では、クヨクヨを引きずらすに、悩みから抜け出す心の持ち方について、考えてみました。俳優の安田顕さんのインタビューをはじめ、弁護士の菊間千乃さん他のエッセイで、 「人生を変える心の持ちよう」について考えます。ぜひ、ご一読ください。

今月号の目次

「心」で人生は変わる
心が変われば新しい風が吹く
安田 顕
16p
「失敗こそチャンス」という心の持ち方を!
菊間千乃
21p
完璧主義をやめると、うまくいく
森内俊之
24p
自分の「心」から逃げてはいけない
小坂明子
27p
心の持ちよう、と言う前に
最相葉月
30p
悩みから抜け出す3つの習慣
山田宗正
33p
特別企画
「おりがみ手紙」でボケない脳をつくる
古賀良彦
48p
連載 ほか
世界は笑顔で結ばれる
ドイツ

1p
鉄道、ふるさとの四季を行く
ひまわり畑を走る姫新線
柏井 壽
2p
SHOWA あの街へ
昭和の音
太田隆司・吉川 良
4p
季節の一汁一菜
なすとトマトの麻婆/レタスと春雨のスープ
飛田和緒
6p
私はここにいる
小樽
げみ
8p
生きる
「ありがとう、大松先生」
池田広輝
12p
第55回作品募集入選者発表 第56回PHP作品募集のお知らせ

37p
心に残る、父のこと母のこと
「親父が倒れた」
梶よう子
38p
『PHP』年間購読のご案内

40p
未来への道しるべ
幸せのハードルを低く設定する
荒俣 宏
41p
ヒューマン・ドキュメント
生きる喜びを伝える!
小倉くめ
56p
心に効く話 
うれしいアイサツ ほか
轡田隆史
64p
土屋教授のオタスケ!人生相談
自分の将来が決められない
土屋賢二
66p
夏井いつきの今日から俳句を始めよう!
「切れ字」を使ってみよう
夏井いつき
68p
アタマの腕試し

72p
魂の筆跡
三日月
金澤翔子・金澤泰子
73p
あの日の流行り歌
異邦人
北阪昌人
74p
気軽に行けるの~んびり水上さんぽ
伏見十石舟
川上真理子
77p
男はつらいよ 寅さんの生きる言葉
一寸先の己が運命。わからないところに人生の哀しさがあります。
立川志らく
80p
投稿募集のお知らせ

81p
東北レポート 復興への道をひらく
石巻から、社会に役立つものづくりを!

82p
心に残るあの人の言葉
「お母さんはいつも、さやかの近くにいるんだよ」
杉村さやか
84p
談話室

87p
ダジャレ工房

90p
ひと☆コト星占い
ユーモア、笑い、トークに大波到来
鏡リュウジ
91p
大人になるキミたちへ伝えたいこと
生きているだけで、誰かの役に立っている
太田 恵
92p
PHP友の会インフォメーション

94p
私の信条
感謝される仕事を経験すれば強くなれる
坂本賢治
98p
読みきり小説 第15回
暗闇の先に
浅田宗一郎
102p
松下幸之助・思いやりの心
入社志願者は皆お客様
川上恒雄
110p
こころにひびくことば
神はたくらみ深いが悪意を持たない。
野口悠紀雄

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。