月刊PHP
発売日
2019年7月9日
税込価格
209円
(本体価格190円)
在 庫
品切れ
バックナンバー

月刊PHP 2019年8月号
毎日をおもしろくする小さな習慣

今月号の読みどころ

日々の生活のなかで、悩んだり、心がモヤモヤしたりすることは誰にでもあることでしょう。それでも、毎日を楽しく、充実して過ごすためには、どうすればいいのでしょうか。

2019年8月号では、喜劇役者の伊東四朗さんのインタビューをはじめ、お笑いタレントのゆりやんレトリィバァさんなどのエッセイで、「毎日をおもしろくするヒント」について考えます。ぜひ、ご一読ください。

今月号の目次

世界は笑顔で結ばれる
マダガスカル
堀内 孝
1p
空を見上げて
朝焼け
柏井 壽
2p
藤城清治の影絵で訪ねる日本
(8)広島の原爆ドーム
藤城清治
4p
二十四節気で愉しむ和くらしのしきたり
ご先祖様を想う盆の風習
井戸理恵子
6p
口福のあんこ
宇治金時

8p
生きる
日陰にしか咲かない花もあるけれど……
小松崎潤
12p
毎日をおもしろくする小さな習慣
人生、何が起きても「得」している
伊東四朗
16p
誰かの笑った顔を見れば楽しくなる
ゆりやんレトリィバァ
21p
人生が面白くなる三つの習慣
水谷もりひと
24p
空を見上げてみませんか
永田美絵
27p
おもしろい人を求め歩く
常見陽平
30p
四つの習慣で毎日を楽しくする
玉置妙憂
33p



心に残る、父のこと母のこと
サンドイッチの具
いしいしんじ
38p
『PHP』年間購読のご案内

40p
いい言葉、いい人生
「人間、死んだら終わり」ではない
柳田邦男
41p
特別企画
コップ一杯の水が健康をつくる
森下克也
48p
ヒューマン・ドキュメント
勉強の前にまず生き方を教える
木村吉宏
56p
心に効く話 
助けられながら ほか
轡田隆史
64p
土屋教授のオタスケ!人生相談
田舎暮らしに憧れる
土屋賢二
66p
明日へ~ボクらをつなぐ想い~
「思いがあれば伝わるものよ」
丹下凜々
68p
学校の快談
男心をくすぐるマル秘作戦
玉置 崇
70p
アタマの腕試し

72p
魂の筆跡

金澤翔子・金澤泰子
73p
あの日の流行り歌
時間よ止まれ
北阪昌人
74p
いいことが起こるパワースポットを歩こう!
鹿島神宮と香取神宮
川上真理子
77p
男はつらいよ 寅さんの生きる言葉
俺はね、風にはこう、逆らわないように…
立川志らく
80p
投稿募集のお知らせ

81p
なるほど!日本語術
「ご」も「お」も両方使えることば
飯間浩明
82p
ダジャレ工房

85p
談話室

86p
私の『PHP』活用法
友人への贈り物
大宅正子
91p
第17回 下田歌子賞募集のお知らせ

92p
ひと☆コト星占い
夏休み前半満喫組は、おうし、さそり、うお座!
鏡リュウジ
93p
私の信条
お客様の人生の幸せを創る
堀 昌彦
94p
PHP友の会インフォメーション

96p
読みきり小説 京都祇園「もも吉庵」のあまから帖
神様はどこにおる?
志賀内泰弘
102p
松下幸之助・思いやりの心
社員を喪う悲しみ
川上恒雄
110p
こころにひびくことば
今日の我に明日は勝つ
神谷 明

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。