月刊PHP
発売日
2020年1月9日
税込価格
220円
(本体価格200円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

月刊PHP 2020年2月号
凹んでも前を向く! 心を楽しくする、とっておきの方法

今月号の読みどころ

日々過ごしていると、つまずいたり、落ち込んだり、悩んだりすることは、誰にでもあるのではないでしょうか。そんなとき、自分を上手に励まして、心を楽しく、前向きにするためには、どうすればいいのでしょうか。2020年2月号では、女優の綾瀬はるかさんのインタビューをはじめ、アナウンサーの大下容子さんなどのエッセイで、「凹んだときに前を向く方法」について考えます。ぜひ、ご一読ください。

今月号の目次

世界は笑顔で結ばれる
スウェーデン

1p
假屋崎省吾の百華繚乱 季節の花だより
自然と人工の妙
假屋崎省吾
2p
空を見上げて
地球影・ビーナスの帯と雪山
武田康男・柏井 壽
4p
中西進の令和・万葉の旅
第2回 
中西 進
6p
口福のあんこ
羊羹

8p
生きる
義父からのメール
森 惇
12p
凹んでも前を向く! 心を楽しくする、とっておきの方法
自分から動くと楽しくなる
綾瀬はるか
16p
自分の弱さをさらけだす
大下容子
21p
必要のない人間なんていない
石井志昂
24p
ちゃんと食べて、ちゃんと生きる
村上祥子
27p
「大失敗」をほめたたえよう!
城岡陽志
30p
「人生は必ずよくなる」と信じよう
加藤諦三
33p
連載 ほか
簡単ストレッチで、心とからだを整えよう
第2回 胃腸の調子が悪いとき
小林弘幸
38p
投稿募集のお知らせ

40p
いい言葉、いい人生
何歳からでも羽ばたける
中村梅雀
41p
特別企画
10秒のかんたん体操でひざ痛・腰痛がみるみる消える
戸田佳孝
48p
ヒューマン・ドキュメント
97歳のモデル、今日も元気に笑う
渡久地恵美子
56p
心に効く話 
わが幻の滝 ほか
轡田隆史
64p
土屋教授のオタスケ! 人生相談
虫嫌いを克服したい
土屋賢二
66p
未来へのトビラ~ボクらの夢、ボクらの希望~
だいすき、だいすき、だいすき
弓塲那有太
68p
学校の快談
「いのちの本」コーナー設置で感激!
玉置 崇
70p
アタマの腕試し

72p
魂の筆跡
雲心
金澤翔子・金澤泰子
73p
あの日の流行り歌
ルビーの指環
北阪昌人
74p
上大岡トメさんがゆく 開運お守り散歩
住吉大社
上大岡トメ
77p
いつも心に名言を!
翼を持たずに生まれてきたのなら…
中島 輝
80p
ダジャレ工房

81p
心に残る、父のこと母のこと
17歳の父、120歳の父
黒田夏子
82p
なるほど! 日本語術
丁寧すぎる「お」と、ないと困る「お」
飯間浩明
84p
談話室

86p
ひと☆コト星占い
運命の大きな力が動くとき。先進的に!
鏡リュウジ
89p
人間力アップに『PHP』を活かす会社を訪ねました
『PHP』は、「読む」「書く」「伝える」訓練になる

90p
私の信条
「五方良しの経営」を実践する
二宮生憲
92p
第17回下田歌子賞受賞者発表

94p
PHP友の会インフォメーション

96p
連載小説 光り子
家族 ―かけがえのない光
浅田宗一郎
100p
松下幸之助・心温まるいい話
「大忍」の額
川上恒雄
108p
『PHP』年間購読のご案内

110p
こころにひびくことば
不幸にたへる術
中野 翠

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。