月刊PHP
発売日
2022年2月10日
税込価格
220円
(本体価格200円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

月刊PHP 2022年3月号
日々に心やすらぐ時間を ホッとする考え方

今月号の読みどころ

毎日あわただしい生活を続けていると、知らず知らずのうちにストレスがたまってしまい、心身の健康を損なったりしがちです。
イライラが原因で、思いがけない困難に巻き込まれたりすることも。
トラブルとは無縁で、少しでも心地よく生きていくためには、心をなごませ落ち着けるためには、どうすればいいのでしょうか。
2022年3月号では、声優の梶裕貴さん、芸人のぼる塾あんりさん、俳優の満島真之介さん、小説家の柚木麻子さんなどにご登場いただき、心を落ち着かせるヒントを提供しつつ、読者とともに考えていきたいと思います。

今月号の目次

日々に心やすらぐ時間を ホッとする考え方
あなたにぴったりの「ホッとする方法」は?
ハート&マインド
14p
すべての経験が、いつか自分の力になる
梶 裕貴
18p
お互い負担にならない関係を
ぼる塾 あんり
24p
朝の時間で心と体に向き合う
満島真之介
28p
ホッとできない私へ
柚木麻子
32p
「心理的安全性」をつくる3つの考え方
石井遼介
36p
特別企画
病気にならない食べ方事典
赤石定典
48p
連載 ほか
世界は笑顔で結ばれる
ケニア

1p
続 藤城清治の影絵で訪ねる日本
(15)博多屋台ネオン村
藤城清治
2p
美しい日本語の風景
おぼろづき
柏井 壽
4p
愛の絵
(3)ロミオとジュリエット
中野京子
6p
ご当地自慢の絶品おみそ汁
(3)甘辛うどんのおみそ汁
瀬尾幸子
8p
いい言葉、いい人生
希望を持って人生を味わいつくす
志茂田景樹
41p
ヒューマン・ドキュメント
好きなように生きていこう
大川繁子
56p
土屋教授のオタスケ!人生相談
息子の趣味が理解できない
土屋賢二
66p
作文甲子園 明日への希望
ひとりで黙食を
板垣仁菜
68p
生きる
えんじ色の角巻き
鎌田 誠
70p
魂の筆跡
鬼出電入
金澤翔子・金澤泰子
73p
僕の楽がき帖
(9)イライラノート
矢部太郎
74p
ランドマークの面影
(3)通天閣
北阪昌人
76p
呼吸体操でからだが変わる!
(3)イライラを鎮める
龍村 修
79p
心に禅語をしのばせて 
手を把って共に行く
横田南嶺
80p
藤城清治の影絵・特別頒布のご案内

81p
忘れられない 父のこと母のこと
三枚の肖像画
下重暁子
82p
小さな勇者たち
冬に咲いたさくら
西村 徹
84p
談話室

86p
ダジャレ工房

89p
アタマの腕試し
まちがい探し

90p
投稿募集のお知らせ

91p
連載小説 バナナ色の坂道
(九)くたびれた店舗
山口恵以子
92p
私の信条
いのち・暮らし・尊厳をまもり支える看護
福井トシ子
100p
松下幸之助・心温まるいい話
最期まで大切にした年配の社員
川上恒雄
102p
『PHP』年間購読のご案内

104p
ひと☆コト星占い
自分を信じて積極的な行動を
鏡リュウジ
105p
PHP友の会インフォメーション

106p
こころにひびくことば
人を愛するものは、人の喜びをも愛する
亀山郁夫

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。