歴史街道
発売日
2008年1月4日
税込価格
628円
(本体価格571円)
在 庫
品切れ
バックナンバー

歴史街道 2008年2月号

今月号の読みどころ

 「一旦嫁したうえは、嫁ぎ先を守るのが真の女の道」。幕末、黒船来航に日本が揺れる中、13代将軍家定の正室として、薩摩藩から嫁いだ篤姫。養父・島津斉彬より受けた密命から、最初は大奥と対立しますが、僅か1年半で夫・家定が病没すると、若き14代将軍家茂を助け、大奥の要として徳川家を支えます。家茂の正室・和宮一派との確執に悩みつつ、最後は協力して徳川家を滅亡から守り抜きました。筋を通した篤姫の生き方を描きます。第2特集は長宗我部元親の野望です。

公式サイト
今月号の目次
超人・篤姫
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい vol.13
宮崎あおい
7p
【総力特集】篤姫と幕末動乱
<対談>「あくまで婚家を守る」その覚悟が江戸を戦火から救った
童門冬二・鈴木由紀子
14p
ビジュアル1 
薩摩の「篤姫」から将軍の「御台所(みだいどころ)」へ

20p
ビジュアル2 
男子禁制・江戸城「大奥」の全貌

22p
ビジュアル3 
大奥の春夏秋冬と御台所の一日

24p
お由羅騒動、そして島津斉彬の登場は薩摩に何をもたらしたか
楠戸義昭
26p
ビジュアル4
篤姫を育んだ七十七万石の城下町

32p
「上様はわたしかお守りする」家定との短い暮らしの中で
野村敏雄
34p
コラム1
幾島、滝山らを惹きつけたもの

39p
ビジュアル5 
将軍家を支えた女性だけの組織 

40p
皇女和宮降嫁…こじれた嫁姑の思いを歩み寄らせたもの
植松三十里
42p
コラム2 
優しかった夫の思い出を胸に

47p
薩長同盟、大政奉還…動乱の京を演出した若き薩摩藩家老
江宮隆之
48p
最後まで退去せず!誇りを失わずに江戸城を束ねた女二人
八尋舜右
54p
今までにない幕末ホームドラマNHK大河ドラマ前半の楽しみ
佐野元彦
60p
コラム3 
明治の世に徳川の行く末を見届けて

62p


58p
谷沢永一の「日本史ヤミ鍋」
[78] 厩は御学問所であったのだろうか
谷沢永一
66p
太宰府に九州国立博物館を訪ねて
辻 明人
68p
[グラフィティ]にっぽんの剣豪
77 中條長秀
本山賢司
74p



【特集】長宗我部元親の野望
「兵は詭道なり」家臣を心服させた姫若子の初陣 
永岡慶之助
78p
ビジュアル1 
元親、四国制覇への軌跡

82p
土佐平定へ!剽悍無類の一領具足と謀略の冴え
工藤章興
84p
ビジュアル2 
会心の陽動作戦!四万十川の戦い

87p
「四国に蓋(ふた)をする!」信長が瞠目した怒涛の進撃
秋月達郎
88p
智将、猛将、名臣…「土佐の出来人(できびと)」を支えた男たち

92p



大和ミュージアム館長が語る日本海軍士官の証言
第1回 史料調査会に集った人々
戸高一成
94p
連載小説 利休にたずねよ
第20回 名物狩り
山本兼一
100p
「歴史街道」伝言板

110p
B00KS・CINEMA

112p
この著者に注目!
浅田次郎

114p
日本を変えた古代史10大事件
第4回 「有徳」と「悪徳」、雄略天皇はなぜ二つの顔を持つのか
関裕二
115p
戦国合戦の“意外な”事情
最終回 夏の陣に遅参した軍勢/福島正則、知られざる策謀
河合敦
122p
歴史街道クイズ「戦国検定!」

128p
富岡製糸場で明治日本にタイムスリップ
田中五郎
130p
歴史街道・ロマンへの扉
157 紀州・みかん
鶴田純也
134p
江戸のスイーツを食べ歩く
第1回 神田・天野屋 くず餅と甘酒
選:岸朝子/筆:逢坂剛
136p
[巻末特別グラビア]
和央ようか
写真・近戸秀夫
141p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。