歴史街道
発売日
2019年3月6日
税込価格
693円
(本体価格630円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

歴史街道 2019年4月号

今月号の読みどころ

今月は、世界史の視点から読み解くことで、戦国時代の真実に迫る特集です。

日本国内で武将たちが鎬を削っていた戦国時代。しかしこの時代、日本は世界史の影響を大きく受けていました。鉄砲伝来は、戦い方や城のあり方を大きく変え、銀山の採掘技術の発展によって日本はシルバーラッシュともいえる好況に沸き、アジア経済のあり方も変えました。また、それによって生まれた貿易の利権は、戦国大名間の争いを激化させもしました。そうした争いを経ることで、日本では織田信長、豊臣秀吉、徳川家康のような覇者が生み出されていったのです。一般的には蛮行とされる秀吉の朝鮮出兵も、江戸幕府の鎖国政策も、国外勢力の影響を受けた側面が大きい……つまり、戦国日本は、世界史とは切っても切れない関係にありました。「世界史」の視点から、新たな戦国史を浮き彫りにします。

特集2は、第二次世界大戦において、ビルマ戦線で三十機以上を撃墜した、隼のエースパイロット・穴吹智です。ビルマ戦線とはいかなる戦場だったのか。そこでのエース・穴吹の活躍を紹介しています。

特別企画は、「10分でわかる『源氏三代』」です。源実朝が暗殺されてから、今年で800年。『承久の乱』の著者・坂井孝一先生が、なぜ三代で終わったのか、歴史にどんな影響を与えたのかについて解説しています。

グラビアは、ドラマ「浮世の画家」主演の渡辺謙さん。

単発企画では、大河ドラマ「いだてん」で話題の嘉納治五郎のほか、小牧山城の発掘最新情報などを取り上げています。

公式サイト
今月号の目次
マッサージに変える外圧
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい
vol.147
渡辺 謙
7p
特集1 世界史で読み解く「戦国時代の真実」
【総論】
信長・秀吉・家康、それぞれの世界戦略
安部龍太郎
14p
ビジュアル
戦国日本と大航海時代―MAP&年表

22p
【世界情勢】
その時、西洋と東洋で何が起きていたのか
河合 敦
24p
「キリスト教伝来」と「鎖国」の裏側にあるもの
佐藤賢一
30p
東国の雄、武田と北条の滅亡にも海外の影響が…
平山 優
36p
コラム1
日本だけが「鉄砲大国」となった

43p
ルイス・フロイスが記した「もう一つの戦国史」
清涼院流水
44p
コラム2
信長の婿と孫も…キリシタン武将列伝

51p
遣欧使節、商人、武将…海の彼方へ向かった男たち
橋場日月
52p
コラム3
宣教師は日本人をこう評した

58p
特集をもっと知るための本

59p



【再現】
会津サムライめし いざご馳走になり申す
文・イラスト・献立考案 永山秀夫
60p
“戦国最強のサラブレッド”小笠原忠真
江宮隆之
63p
陽明学が教えてくれる「自分の正義」を貫く生き方
長尾 剛
68p
琵琶湖の水を引く! 京都復興に懸けた明治人
秋月達郎
76p
特集2 隼のエースパイロット・穴吹智
「隼」が舞うビルマ戦線 ◆飛行隊、かく闘えり
梅本 弘
84p
ビジュアル 穴吹智の愛機を再現!

88p
不屈の闘志とともに ◆伝説の撃墜王・三番勝負
松田十刻
90p



連載小説 月と日の后
第十二回 望月の章
冲方 丁
102p
「歴史街道」伝言板

110p
BOOKS・CINEMA

112p
この著者に注目!
奥山景布子

114p
特別企画 
10分でわかる「源氏三代」 
坂井孝一
117p
【発掘調査最前線】
明らかになった小牧山城―信長が目指したものとは
中井 均
128p
柔道の父・嘉納治五郎のオリンピック招致への飽くなき情熱
嶋津義忠
134p
年間購読のご案内

139p
歴史街道・ロマンへの扉
湯浅
林 宏樹
140p
次号予告!

142p
歴史街道脇本陣

143p
〈城紀行〉戦国の風
第八回 肥前名護屋城◎豊臣秀吉の巨大城郭
写真・文 畠中和久
146p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。