ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神
発売日
2013年05月27日
在 庫
在庫あり
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-81265-6

ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神

著者 水間政憲著 《近現代史研究家》
主な著作 ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』(PHP研究所)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 日中戦争時代、中国各地で日本軍は歓迎されていた! 多くの説明を必要としない「ひと目でわかる」写真を満載したビジュアル解説本。

本書は、我が国の未来を担う子供達への「日本罪悪史観予防ワクチン」の目的と、忘れ去られている武士道精神の復活を祈念して上梓しました。現在、小・中学生が学んでいる歴史認識は、「GHQ占領下」以上の危険な洗脳が行われ、中・高の入試問題に「嘘」が公然と出題されているのが現状です。

 本書を上梓するにあたって、朝日新聞社が戦前に発行していた『北支事変画報』や『日支事変画報』『支那事変画報』、そして『アサヒグラフ』は創刊号からすべて調べ尽くし、数千枚の写真を収集しました。その中から、説明する必要のない「ひと目でわかる」写真を厳選し、196枚を一挙に掲載しました。これらには、1919年、国際連盟(ベルサイユ講和会議)において我が国が提出した「人種差別撤廃決議案」を否決した英国や米国などが畏れた、日本軍の「武士道精神」(義・礼・勇・仁・誠・忠・名誉)が見事に記録されています。(水間政憲/「はじめに」より抜粋)