月刊PHP
発売日
2009年9月10日
税込価格
209円
(本体価格190円)
在 庫
品切れ
バックナンバー

月刊PHP 2009年10月号
特集 少しだけ、気楽になれるヒント

今月号の読みどころ

毎日を楽しく過ごすため、時には肩のチカラを抜いてみません
か?『PHP』2009年10月号では、斎藤孝さんと麻木久仁
子さんの対談や小山薫堂さんへのインタビューをはじめ、西原理
恵子さんほかのエッセイで、「今の自分を受け入れる考え方」
「人生につまづいた時の気持ちの切り替え方」などについて考え
ます。また特別企画は、「笑いは人生に効く!」と題し、各界著
名人のオススメ必笑本や映画などを紹介。ぜひご一読ください。

今月号の目次

こんにちワン
写真 内山晟
1p
光の遊戯
燃えあがる夕空
写真・文 高橋真澄
2p
京都で見っけ!
末広がりのキャデラック
写真・文 赤瀬川原平
4p
もしも練習帖
手のなかにあるもの
文 おーなり由子
6p
笑顔見つけた
写真 水谷孝次
8p
生きる 316話
ポケットの文庫本
高岡俊英
12p
特集 少しだけ、気楽になれるヒント
<対談>人生の風向きはきっと変わる
斉藤孝×麻木久仁子
16p
<インタビュー>最善の道を歩いている
小山薫堂
22p
 必ず出口は見つかるもの
西原理恵子
26p
 ハッピーエンドの人生を
小路幸也
29p
 正解を求めすぎない
津村記久子
32p
<専門家解説>気楽になれないときの対処法
坂本真佐哉
35p
連載読み物 つれづれの記 第13回
気になる「気」
森本哲郎
38p
心に残る、父のこと母のこと(58)
智恵と規範
竹田津実
40p
ニュースの学校DX
次世代エネルギーで私たちの暮らしはどう変わる?
槌屋治紀
42p
特別企画 笑いは人生に効く!
 笑いが幸せをつれてくる
昇幹夫
46p
 つらい時こそプレイ
みうらじゅん
48p
 落ち込んだら……激しく体を動かす!
辛酸なめ子
50p
 苦しいからこそ笑える小説を
清水義範
52p
うふふ その10
3年ぶりの……その3
あさのあつこ
54p
心ひかれる駅名を訪ねて
秋田県・秋田内陸縦貫鉄道 笑内
写真・文 堤 勝雄
57p
今を生きる――わたしの見方・考え方
ひたすらに走り続ける
安藤忠雄
63p
へこたれない(46)
欲ばらない生き方
鎌田實
69p
アタマの腕試し
シークワーズ
ニコリ
72p
[読み切り小説]川辺の町の物語
ゆるゆる先生
明川哲也
73p
ヒューマン・ドキュメント
奇跡の歌を、もう1度(ベー・チェチョルさん)
取材・文 小原田泰久
81p
土屋教授のオタスケ! 人生相談 10
土屋賢二
90p
小松成美の超勝負論 02
悔しさこそが目標へ向かうバネになる
青木宣親
92p
ひと☆コト星占い
鏡リュウジ
98p
松下幸之助の歩んだ道・学んだこと(33)
ラジオの特許を無償で公開――共存共栄に徹する
佐藤悌二郎
110p
詩・え
四季
工藤直子

こころにひびくことば
では、どうすれば?
アルボムッレ・スマナサーラ

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。