月刊PHP
発売日
2010年2月10日
税込価格
209円
(本体価格190円)
在 庫
品切れ
バックナンバー

月刊PHP 2010年3月号
特集「笑顔」で生きる 自分もまわりも元気になれるヒント

今月号の読みどころ

笑顔は見ているだけで不思議と元気がわいてくるものです。そんな幸せの“タネ”を蒔ける人になりませんか。『PHP』2010年3月号では、歌手・森山良子さん、弁護士・角田龍平さんへのインタビューをはじめ、写真家・浅井愼平さんほかのエッセイで、笑顔で生きることの大切さについて考えます。特別企画では「歩く」となぜいいのか、その理由をわかりやすくご紹介。ぜひ、ご一読ください。

今月号の目次

こんにちワン
写真 福田豊文
1p
大和路 こころの風景 
写真・文 入江泰吉
2p
不思議なかくれんぼ 3
猫の部屋
絵 村瀬尚子
4p
もしも練習帖 9
天国への電話
絵・写真・文 おーなり由子
6p
笑顔見つけた
写真 水谷孝次
8p
生きる 321話
彼に見合った生き方
安藤淑子
12p
特集「笑顔」で生きる 自分もまわりも元気になれるヒント
<インタビュー>人間の強さに出会って
森山良子
16p
<インタビュー>周りに笑顔を増やしていく
角田龍平
21p
暗闇を照らす光
山村レイコ
25p
笑い皺
浅井愼平
28p
ただ、笑顔でいてくださいね
渡辺和子
31p
<専門家解説>笑いは最高のコミュニケーションツール
立川らく朝
34p



カンタン! ストレス脱出法
行き詰まったときの「5つの行動」
三崎美津江
38p



特別企画「歩く」といい理由
第1部 歩くと「脳」が活性化します
有田秀穂
41p
第2部 心が癒される「お寺・神社歩き」
吉田さらさ
46p
「野の聖」に会う。
辰濃和男
49p



心に残る、父のこと母のこと
三角岩の狸
宮崎総子
50p
大人になるキミたちへ伝えたいこと 
懸命に生きるに限る
佐藤洋二郎
52p
うふふ
ほんのり温かな時間
あさのあつこ
54p
今を生きる―わたしの見方・考え方
すべては夢への道程
椎名誠
57p
ヒューマン・ドキュメント
憎しみを乗り越えて(久郷ポンナレットさん)
取材・文 小原田泰久
64p
アタマの腕試し 
ニコリ
72p
[読み切り小説]川辺の町の物語 
越冬
明川哲也
73p
小松成美の超勝負論
あきらめなければ「流れ」は変わる
石川佳純
81p
連載読み物 土屋教授のオタスケ!人生相談
土屋賢二
88p
今日から役立つ くらしのニュース
「弱者」が狙われる!犯罪から身を守る方法とは?
梅本正行
90p
企業の価値ここにあり
「感謝」と「愛」の心で幸せの応援をしたい
渡辺佳子
93p
ひと☆コト星占い
鏡リュウジ
101p
私の信条
臨機応変
加葉田恵子
108p
松下幸之助の歩んだ道・学んだこと
店員養成所の開校――よき人材を育てる
佐藤悌二郎
110p
詩・え
とぼう!
工藤直子

こころにひびくことば
栄子と順子が元気でいること。
大内順子

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。