歴史街道
発売日
2012年9月6日
税込価格
660円
(本体価格600円)
在 庫
品切れ
バックナンバー

歴史街道 2012年10月号

今月号の読みどころ

「誠に賢才武略の勇士とも、かやうの者をや申すべきとて、敵も味方も惜しまぬ人ぞなかりける」。敵方がそこまで絶賛した天才的な智将がいました。後醍醐天皇と心を合わせて鎌倉幕府を倒すべく立ち上がり、千早城に押し寄せる大軍を奇策によって翻弄、また市街戦でも変幻自在の戦法で敵を打ち破ります。しかし、男が戦うのは断じて「利」を求めてではなく、己の「夢」のため、そして人として守るべき「節」のためでした。不世出の武将として、同時代はもとより後世に至るも多くの日本人を魅了してやまない、楠木正成。その鮮やかな軍略と、熱い侠気(おとこぎ)から、私たちが今、思い出すべきものを探ります。第二特集は今年10月、70年ぶりに壮麗な丸の内駅舎が復活する「東京駅物語」です。

公式サイト
今月号の目次
ココロに塗る楠公
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい
vol.69
岡田准一
7p



【総力特集】楠木正成 大敵を破る「智略」と「義」
総論
天才的な「軍略」と強烈な「侠気」…痛快無比の英雄の魅力
童門冬二
14p
ビジュアル1
「口惜しければ陥してみよ!」正成、不敵に笑う

20p
ビジュアル2
難攻不落! 天下に主無き者たちの砦・千早城鳥瞰図

22p
ビジュアル3
『太平記』の合戦を彷彿とさせる武具甲冑

24p
「鎌倉追討をお命じあれ」兵を挙げた天皇と主無き男の出会い
高橋直樹
26p
神算鬼謀! 正成、戦いの軌跡

31p
赤坂城陥落、しかし…勝った幕府方を姿なき正成が追いつめる
高橋直樹
32p
機略縦横! 正成年表

37p
敵の大軍を襲う丸太、岩石、熱湯…尋常ならざる千早城は陥ちず
永岡慶之助
38p
幕府滅亡! 建武の新政で露となる同床異夢、そして尊氏叛旗へ
小和田哲男
44p
ビジュアル4
倒幕成るが…正成を取り巻く男たち

48p
理想、義、野望…動乱の南北朝を彩る人々

50p
「してやったり!」変幻自在の戦術で洛中の足利軍を翻弄、撃砕す
工藤章興
54p
寡兵で敵を殲滅! その兵法の真髄とは?
家村和幸
58p
父の生き様、死に様を見て決めよ…桜井の駅で息子に語った真意
秋月達郎
60p
「これが武士の魂ぞ」味方を奮い立たせた凄まじき吶喊の果てに
秋月達郎
65p
ビジュアル5
敵主力を引きつけ痛撃! 最後の軍略

70p



【特集】甦るルネサンスの香り 東京駅物語
「東京の玄関」はなぜ、現在地に造られたのか
小野田滋
78p
ビジュアル1
70年ぶりに復活! 丸の内駅舎

80p
ビジュアル2
古写真が伝えるロマンの香り

84p
ビジュアル3
こんな見所も! 構内に残る歴史の数々

86p
オリジナルデザインと最高峰の技術が大駅舎を生んだ
小野田滋
88p
数々の祝賀式典、文豪の定宿…近代日本の象徴として
江宮隆之
91p



「ヒトラー日記」の幻
最終回 三百七十五万ドルの贋作
吉田一彦
94p
[連載小説]真田昌幸 連戦記
第32回 我、六道を懼れず
海道龍一朗
100p
「歴史街道」伝言板

110p
BOOKS・DVD

112p
この著者に注目!
生田誠

114p
駐日米大使グルーの昭和史 ―天皇を敬慕し、開戦回避に尽くしたアメリカ人
最終回 天皇の免責運動とグルー基金
太田尚樹
116p
きまぐれ探検 昭和なスケッチ
第29回 東京タワー界隈
本山賢司
122p
誤解された武将、最上義光の真実

鈴木 旭
125p
歴史街道クイズ 「戦国検定!」

132p
歴史街道・ロマンへの扉

鶴田純也
134p
江戸の料理再現づくし
第2回 卵のふわふわ・叩きごぼう
向笠千恵子 料理再現・福田浩
136p
続・自転車紀行 シルクロードをゆく
第21回 ソフィアからテッサロニキへ
長澤法隆(写真・文)
141p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。