DVD‐R ケーススタディで学ぶ 報連相の基本

法人様からのご注文のみ承ります

DVD‐R ケーススタディで学ぶ 報連相の基本

監修者 [監修]糸藤正士(日本報連相センター)
税込価格 39,960円(本体価格 37,000円)
構成 DVD‐R 1枚
副読本『上司と部下の真・報連相』 (A5判・並製・64ページ)10冊
付属品 活用の手引き
収録時間 約98分

自立した社員が育つ ! 助け合い、協力し合う職場風土をつくる!
形だけのビジネスマナーではなく、仕事の現場で役立つ「真・報連相」の基本的な考え方をケーススタディでわかりやすく紹介。フォローアップ教材としてご活用いただける副読本10冊とセットにしてお届けします。

成果があがらない組織には、「コミュニケーション不足」という問題が常につきまといます。いわば、組織としての報連相の未熟さが根本的な問題だといえるでしょう。下から上への一方通行の報連相ではなく、上司と部下が一体となってお互いに情報を共有し、思いを共有する。そんな職場づくり、組織風土づくりをめざすために、「真・報連相」の考え方が役に立つのです。



◆真・報連相の特長◆
特長1.今までの報連相は「やり方」を重視していましたが「真・報連相」は「考え方」を重視しています!
⇒右肩上がりの時代には、社員に「やり方・形(ノウハウ)」を教育するだけで、業績向上に結びつきました。しかし、今の時代、やり方・形の教育だけでは通用しません。自分で考え、行動する社員が求められるからです。気づきにつながるような「考え方」の教育、「心」の教育こそ必要ではないでしょうか?

特長2.今までの報連相は「部下が行なう」ものでしたが、「真・報連相」は「上から下」への報連相を重視しています!
⇒今までの報連相は、新入社員・若手社員を主対象に「ビジネスマナー」の一環として教育されてきました。しかし、現実の職場・仕事で役に立たないのがほとんどでした。それはなぜでしょうか? 考えてみれば、組織で重要な情報をつかんでいるのは、上司です。上司が報連相をきちんと行なっていないことが、組織の問題点なのです。 

特長3.今までの報連相は「ビジネスマナー」の1つでしたが、「真・報連相」は「仕事の進め方」そのものです!
⇒「真・報連相」は「報連相=仕事の進め方」と考えています。単なるビジネスマナーとしてではなく、報連相を現実の職場・仕事に活かしてこそ、企業のマネジメントに貢献できるのではないでしょうか?

【副読本】上司と部下の真・報連相
⇒詳細と単品のお申込につきましてはこちらをご覧ください。
備考 個人での注文をご希望の場合はこちらからお問合せください。

※株式会社PHP研究所 企画制作部は日本報連相センターの会員です。

このDVD-Rには、メニュー画面やチャプターごとの選択視聴・頭だし機能がございます。

(おことわり)
弊社発行のDVD-Video作品(DVD-R含む)は、DVD-Video規格(フォーマット)に基づいて制作されております。DVD-Video規格に対応した再生機(DVDプレーヤー)で視聴してください。
注)パソコンで再生される場合は、DVD再生ソフトによって正常に動作しない場合がございます。あらかじめDVD再生ソフトがDVD-Video規格に対応していることをご確認の上、ご視聴ください。