トピックス

PHPゼミナール40周年のご挨拶

PHPゼミナールは、PHP研究所創設者・松下幸之助の思想・哲学をベースにした人間教育として、昭和52年(1977年)5月に開講いたしました。以来40年の永きに亘って、国内外の企業・団体様から高い評価をいただき、ご活用企業数1万社、延べ受講者数は100万人を超えるまでに至りました。
開講以来、「人間力豊かなビジネスリーダーを輩出し、日本中の現場を元気にする」をスローガンに掲げてきましたが、昨今の産業界および各企業・団体の状況を鑑みますと、残念ながら我々の活動は未だ道半ばと言わざるを得ません。松下幸之助は、より良い社会・組織をつくる上で人材育成がもっとも重要であると指摘した上で、教育のあり方について「形式的な教育はいけない。本当の教育、人間の心を高める教育、魂を練る教育をやらねばならぬ」と述べています。
経済のグローバル化が一層進展し、組織も人もさらに大きな競争と変化にさらされるであろうこれからの時代。厳しい環境の中でも、生きがい・働きがいをもって世のため人のために尽くすリーダーを育成するために、私たちPHP研究所はこれからも「人間の心を高める教育」を産業界に提供していく所存でございます。引き続き、皆さまのご愛顧を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。

講師派遣による企業研修・社員研修

講師派遣研修

講師派遣セミナーは、PHPゼミナールの講師が、ご要望の日時に、ご指定の場所に出張し開催する研修です。

(1)PHPオリジナルプログラム
(2)貴社独自のオーダーメイドプログラム

上記いずれかの開催をお選びいただけます。貴社の教育ニーズに合わせてご用命ください。

(1) PHPオリジナルプログラム

創業者・松下幸之助の経営哲学をもとに、一万社以上の企業団体様にご受講いただいている「人間力強化プログラム」を、出張開催いたします。

PHPオリジナルプログラムの3つの特徴

  • (1)ビジネスパーソンの「あり方」(ものの見方・考え方・生き方)に焦点を当てた人間教育

  • (2)松下幸之助の経営哲学を、現代のビジネス環境下でどのように活かしていくか、その成功法則を体系化した実践的な内容

  • (3)[事前学習→研修受講→事後実践]という、継続性・一貫性のある学習スタイル

人を育て、成果を上げるためには、ものの見方・考え方、生き方を確かなものとし、人間力を高めることが大切です。PHPゼミナールでは、人間教育によって「善悪の判断に基づき、意思決定する能力」「先入観をもたず、現実を直視する能力」「相手の気持ちを慮る能力」「相手との共感性を創り出す能力」「あきらめず最後までやり切る能力」を開発します。

PHPゼミナールの人間開発ステップ&コースマップ

プログラム例

PHPオリジナルプログラムの階層別研修は、ご好評いただいている「PHP公開セミナー」と同じプログラムです。各コースの内容をご参照ください。

オリジナルプログラムの詳細は、「[PHPゼミナール講師派遣研修] 人間力強化基本プログラム集」PDFとしてダウンロードページでご紹介しています。テーマ別研修もご紹介していますので、以下のボタンからお手続きのうえ、ご覧ください。

無料研修資料ダウンロード

(2) オーダーメイドプログラム

業界特性や経営上の課題などに対応し、貴社の教育テーマに対応したオリジナルの内容・スケジュールをご提案し、実施いたします。モデルプログラムを参考に、貴社独自の研修プログラムをご検討ください。

プログラム例

※上記以外の様々なテーマ・課題について、貴社のご要望に応じてプログラムをご提案します。
お問い合わせ」フォームからご連絡ください。

ご活用事例

実施費用

  • プログラムの内容や講師についてのご要望によって研修費が異なります。
    貴社のご意向をふまえ、お見積書を提示いたします。

  • 講師の交通費・宿泊費・食事代や教材費等は、研修費とは別に負担いただきます。

お申込み方法

  • お問合せ

    「お問合せフォーム」に必要事項とご要望をご記入のうえ、送信ください。

  • ご要望相談

    弊社担当者が電話またはご面談のうえ、ご要望の内容、日程、予算等についておうかがいします。

  • プログラムご提案・お見積り

    ご要望に応じたプログラム及びお見積書をご提案いたします。

  • ご発注
  • 詳細お打合せ

    会場、機材、宿泊、食事等の詳細について確認いたします。

  • 実施
※キャンセルについて

研修開催間際の中止、延期および大幅な内容変更があった際には、キャンセル料、企画料を頂戴する場合がございますのでご了承願います。

PHP公開セミナー無料聴講のご案内

お問合せはお気軽に

株式会社PHP研究所 直販普及本部

≪東日本≫

〒135-8137
東京都江東区豊洲 5-6-52
NBF 豊洲キャナルフロント
TEL 03(3520)9633

≪西日本≫

〒601-8411
京都市南区西九条北ノ内町11
TEL 075(681)5419