「実践!フィードバック」コース 部下の振り返りを促し、成長・成果につなげる技術

●受講対象
マネジャー(リーダー候補者~部長クラス)
●標準学習時間
6時間
●サービス期間
2カ月
●受講料
6,000円 +税
特色
  1. 1)わかりやすいチャートを用いた中原淳氏の解説動画で、短時間で学習ができます。
  2. 2)PCはもちろん、スマホ、タブレットでの学習が可能なので、いつでもどこでも効率的に学べます。
  3. 3)ケースドラマの視聴により、具体的に学ぶことができます。
  4. 4)ご受講者さまをWeb上でフォローできる、学習管理(LMS)機能付き。

    詳しい内容の資料ダウンロードはこちら

    「フィードバック」特設サイトはこちら

学習のねらい 部下の振り返りを促し、成長につなげるコミュニケーションスキル「フィードバック」を学ぶコースです。人材開発研究の第一人者である中原淳氏の解説動画とケースドラマを通して「フィードバック」の基本や実践的な方法論を身に付けることができます。テレワークでの取り組み方など、現在の職場の課題にも対応しています。貴社のマネジャー教育の一助としてぜひご活用ください。

※2020年10月開講です。
メニュー ●session1)「マネジャーの世界」へようこそ
「マネジャーを取り巻く環境」「マネジャーが直面する七つの挑戦課題」「マネジャーの役割」などのテーマを中原氏の解説動画から学び、「マネジャーになること」についての考えを深めていきます。
●session2)部下を育てる「基礎理論」
「経験学習のサイクル」「仕事を与えられた時の部下の心理状態」「部下に与えるべき経験の種類」などを中原氏が解説しています。部下育成に欠かせない要素について考えるセッションです。
●session3)部下を育てる技術「フィードバック」
「フィードバックの基本的な進め方」を、ステップごとにていねいに中原氏が解説しています。また、フィードバックの基本的な流れをドラマで確認します。
各ステップでのポイントをしっかりと押え、フィードバックを実践する素地の習得を目指します。
●session4)フィードバックケーススタディ
フィードバックは人の数だけパターンがあります。このセッションでは、職場で起こりがちなフィードバックのケースドラマを視聴します。NGパターンとOKパターンのドラマを比較して、実践的なフィードバックの方法を考えていきます。
●session5)フィードバックQ&A
「上司と部下が忙しすぎて時間がとれない」「部下が多すぎてフィードバックができない」「オンラインでのフィードバックがうまくできない」といった疑問について、中原氏が解決方法やコツを解説しています。
●session6)部下育成に大切なマインド
スキルだけを身に付けても部下育成は成功しません。上司の人間性が部下の成長に大きく影響します。このセッションでは、「上司が備えておきたい人間観」について、中原氏が解説しています。

理解度テスト(20問)
監修者等 【監修】中原 淳
立教大学 経営学部 教授(人材開発・組織開発)
立教大学大学院リーダーシップ開発コース主査、立教大学経営学部ビジネスリーダーシッププログラム(BLP)主査、立教大学経営学部リーダーシップ研究所副所長などを兼任。博士(人間科学)。